コミュ障って本当に辛いですよね。

話したくてもうまく話せないし、相手からつまらないと思われるし…。

「私に興味無いの?」と言われるけど決してそんなことはないのに…。

私はどちらかというとコミュ障側の人間なので気持ちは痛いほどわかります。けれどもコミュ障でも1人の男。

「コミュ障だけどセフレが欲しい!」

そう思うのは当たり前の事です。

私は今となっては出会い系で何人もの女性とセフレの関係を築いてきたのでこれだけは言わせていただきます。

コミュ障こそ出会い系で女を作れ!

その理由と攻略法をお教えします。

私がいつもお世話になっている『PCMAX』の体験談もまじえて解説します!!

【攻略法】

まずコミュ障男性になぜ出会い系をオススメするのか…。

その理由はズバリ「リアルな生活で女性と出会える機会が全くないから」。

1日の大半は仕事と家の往復。家に着いたら1人でテレビを見てお酒を飲むなりご飯を食べるなりして就寝。

休みの日は家に引きこもってゲームやネット三昧。ちなみにこれは昔の私ね(笑)

こんな事してたらそりゃ出会いなんかないですよね。

こんな状況を打破したいのなら自ら積極的に行動するしかありません。

行動パターンとしては「街コン、コンパ」など所謂「恋活」がありますが、コミュ障の男性がこれらになんの準備もなく参加する事は無謀な行為ですね。断言します。

基本的に明るくて社交的な陽キャな奴らが女性をかっさらっていっちゃいます。

だからこそコミュ障男性にはネットでの出会いをオススメするのです。

出会い系の利点その1

出会い系の利点の1つ目が「やりとりがメッセージ」なところ。

自分のペースで返事ができる、相手の顔色を伺わないで返事ができるのでありのままの自分が出せます。

コミュ障にとってこれほどありがたい事はない!

出会い系の利点その2

出会い系の利点その2は「事前にやりとりするので会えた時に話しやすい環境ができる」です。

先ほど申した街コンなどは出会いが初対面の人ばかりで相手の情報もゼロ。これって超辛いんです。

ですが出会い系だと事前にやりとりをしているおかげで相手の情報がある程度分かっている状態です。

なので対面した時は話しやすくなります。さらにあらかじめ自分はコミュ障気味だと伝えておけばさらに気が楽になりますよ。

出会い系の利点その3

最後は何と言ってもコストがそこまでかからないことですね。

恋活に出席すると一回だけでもなかなか高額な料金を支払う事になります。しかしこれが出会い系だと、一回街コンに出るだけの出席費用でかなりのサービスを受けることができます。

恋活でほとんど結果を残せないままお金を支払うよりも、出会い系で使った方が間違いなく良いですよ^^

以上が出会い系をオススメする理由です。

オススメのサイトはPCMAXという出会い系です。幅広い層の女性が登録しているので、きっと自分に合う女性を見つけることができるでしょう!

出会い系を始めたら自分と気が合いそうな女性をじっくり探して思い切ってやりとりを開始してみましょう。

最初はやっぱり共通の趣味や興味がある事を話せる相手の方が良いですね。あとなるべく年上の方が良いです。

会ったなら後はあなた次第! 少々投げやりな形と捉われるかもしれませんが、もうこの時点でSEXは目前なんですよ。

出会い系、特にPCMAXのような恋活アプリではない出会い系をしている女性の方々は基本的に「SEX」という言葉は頭の中に必ずあります。

SEX目的の方もかなり多いです。お互い性的な事を意識している状況ならばどちらかがキッカケさえ作る事で事はトントン拍子に進んでいきます。

きっかけはお酒を飲み過ぎたとか終電を逃したとかなんでも良し。その場の雰囲気でベストな方法を見出しましょう。

もし晴れて女性とセフレの関係もしくはSEXすることができたならば気をつけてほしい事があります。

それは「反動に気を付けろ!」です。出会い系はコツさえ掴むとものすごい中毒性を秘めています。私はその反動で色んな女の子と毎週のように会いまくってかなり金欠になりました(⌒-⌒; )

そりゃ毎週飲み代、食事代、ホテル代を全て出してたらそうなるよね。そこだけは気をつけてくださいね。

【体験談】

なかなかのコミュ障だった私が出会い系で女性と出会った時の体験談です。

当時職場の先輩に勧められて始めたPCMAXで私は思い切って1人の女性をデートに誘いました。

お相手の名前はノゾミ。私の3個上の保育士さん。先輩から「年上にしとけ。後は人妻とか保育士とかエロそうな人オススメだぞ」と言われたので、その条件から絞りに絞ってノゾミさんを選びました。

彼女とは映画の話や出身地が近かったので地元の話などをして盛り上がりました。 やっぱり文章だと素が出せて良いですね。

そして思い切って「飲みにいきましょう」とデートの誘いをしたところ、ノゾミさんは快く承諾してくれました。

私「あの…実は僕めちゃくちゃコミュ障なんで会った時こんなふうに話せないかもしれないですけど、その時はすみません汗」

ノゾミ「え、意外(笑)けどこれだけ話せてるから会った時もきっと大丈夫だよ(o^^o)」

ちゃんと自分がコミュ障ということも伝えておきましたよ(笑)

デート当日。華金の夜ということで待ち合わせ場所の駅前は人で溢れかえっていました。そんな中で私とノゾミさんは合流。

予約していた居酒屋に向かっていたんですが、やっぱり実際会うと案の定うまく話せなかったな~汗

話せはしたんだけど、コミュ障の特徴「目を見て話せない」が発動(笑)

ノゾミ「そんなに緊張しなくて良いよ(笑) まあでもお酒入ったらまた変わるかもね♪」

優しいノゾミさんに救われたな(笑)

居酒屋に入りお酒を飲みだすとノゾミさんの言う通り酔いのおかげで目を見て普通に話すことができるようになりました。

お酒の力って素晴らしい(笑) さらにお互いお酒が好きということもあり、二軒目にも行っちゃいました(笑)

さすがに2人して飲み過ぎてしまい気付けば終電間際。

私「そろそろ終電ですし駅いきますか(笑)」

ノゾミ「えーもう私帰れないよ(笑)」

私「家送りますか?」

ノゾミ「ほんとー? でも〇〇君帰りどーするの?」

私「タクシーで帰りますよ(笑)」

ノゾミ「そんな~もったいないよ。ウチ泊まってってよ(笑)」

私「え、えぇ?! 今日会ったばかりですよ?」

ノゾミ「いいからいいから♪ 〇〇君良い人だしいいよ!」

こうして私はノゾミさんの家に(笑)

初めて行く女性の家に私はタジタジ。しかしそんな私をノゾミさんは可愛がるかのように私をベッドの上に仰向けにすると馬乗りになってキスをしてきました。

ノゾミ「初めて?」

私「い、一応…」

ノゾミ「私がもらってあげる♡」

この後はたっぷりノゾミさんに可愛がってもらいました(笑)

私が初めてという事でものすごく丁寧にしてくれたし、色々教えてくれましたよ。

こうして私は出会い系で無事童貞を卒業(笑) 今でもこのことは鮮明に覚えています。それくらいインパクトがあって濃密な夜でした。

【まとめ】

出会う機会は自分の行動次第でいくらでもできます。

世の中の女性はあなたが思ってる以上に寂しいし癒しを求めています。出会い系はそんな女性ばかりです。

さあ!コミュ障の貴方も出会い系で生まれ変わりましょう! 私はそんな貴方を応援してますよ♪

私がいつもお世話になっている『PCMAX』でぜひチャレンジしてください!!